行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

AIに翻訳させてもコンテンツは大丈夫?他言語との付き合い方を考える

Googleアドセンスを導入してからというもの英語にしたら読者が増えてもっと儲かるのではという妄想で半月ほど文章を書いてみましたが、英語で文章書くとどうしても日本語よりもコンテンツがしょぼくなるのでそもそも誰にも読まれないことが分かりました。

それと前から思っていましたが、今の時代わざわざ英語で書かなくても翻訳プラグインを使えば勝手に翻訳してくれますし、もし翻訳の精度が低かったとしても将来的には今流行りのAIが学習してくれて精度も上がるでしょうから文章に関してはAIに任せることにしました。

ただし、ちゃんと翻訳してくれるかどうかの判定が自分の場合は英語なら辛うじて分かりますので、ワードプレスのプラグインを使って翻訳することにしました。

SEOを考えるとgoogle検索のインデックスに登録できるタイプのプラグインの方が良いので残念ながら有料のプラグインを導入します。

まあ有料プラグイン代であれば、一応googleアドセンスの収入でなんとかなる予定なのでプラマイはゼロです。

昨日の引用記事にも書いてありましたが、これからは言語学習などで求められるスキルについてコレ迄と異なるような世界が広がる気がします。

というのはこれまでの場合、すべて自分の脳みそで翻訳をしないといけない世界でしたが、これからはaiなどのツールが翻訳したものが正しく翻訳できるかどうかさえ分かれば良い世界かと思います。

なので、どちらかというとアウトプットに関してはもうツールに任せてしまって、アウトプットのリーディングとヒアリングができないと意味がないかもしれません。

また、まともなコンテンツをアウトプットするためには、母国語での知識が重要です。

例えば、法律のことが全くわかっていない人が英語を学んだからといって法律の会話が英語でできるとは限らないというかできません。

私も別に英語「でこんにちは今日の天気はどうですか?」みたいな簡単な会話がしたいわけではなく、仕事に繋げたいだけなので日本語での行政書士の業務ですら生涯をかけても覚えきれない分量なのにそれを他言語で同様のクオリティを求めるのは冷静に考えて無理があります。

なのでここは割り切って、翻訳された文章が正しく翻訳されるかどうかの判定ができるようになれば良いというのが、このai時代の他言語との付き合い方かもしれません。


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


🏆人気記事ランキング🏆

総合 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

政治経済 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

科学技術 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

暮らし - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

ダイエット - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

エンタメ - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

資格受験 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

士業実務 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して



080-7751-3252
〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加