loader image
行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

【ChatGPT】AIは人の孤独を癒すか?

【ChatGPT】AIは人の孤独を癒すか?

昨日、ChatGPTの記事を書いたが、記事を書いてからふと映画のブレードランナー2049に出てくる、愛らしい女性のホログラムが浮かび上がる、ウォレス社製のAI搭載ホームオートメーションシステム「ジョイ」の事を思い出した。

※昨日の記事

まだまだ簡単な会話でしかないが、ChatGPTは人間と会話するようになった。

これがもっと発展して普通に会話できるのはもう時間の問題だと思うが、これとVRで仮想の理想的な人を作り出すことができるようになるのではないか?

そうすると、自分の都合で24時間話し相手(しかも自分好みの外見で、大企業はひっそりとあつめたユーザー個人のビッグデータを元に理想的な人格が自動的に生成される)が手に入るわけだ。

そうすると何が起こるかというと人間の喋るよりも、 vrの中で超理想的なAIと話すのはずっと楽しいわけで、もはや人間と会話をするよりも、全員引きこもってvrのAIと会話する時代が来るかもしれない。

その結果、下手すると家族や友人などのコミュニティのあり方が変わるかもしれない。

なぜかというと、普段から自分に都合のいい心地の良い会話ばかりAIとしていると、わざわざ意見の対立が生じる人間と会話がしなくなる層がかなりな可能性で出てくると思う。

事実スマホがあるからスマホばっかり見ている層もいる現状いる訳なので、そういった人間とは会話しないAIとだけ会話する人が現れてもおかしくはない。

これを言うと、人間同士のコミュニケーションは希薄になることから、ネガティブなイメージを持たれるかもしれないが、今まで話し相手が得られなかった孤独に生きていた層にとっては救済になるかもしれない。

また、結婚結婚する理由として孤独を解消というものが理由の一つとしてあったと思うが、このような製品が生まれてしまったから結婚する理由が一つなくなってしまうのではないだろうか?

考えれば考えるほど妄想が捗るが、もしかすると社会構造全体を変えるかもしれません。


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


ブログの関連記事



〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 水曜日, 金曜日, 土曜日, 日曜日10:00 – 21:00
火曜日, 木曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加