行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

行政書士の仕事って結構面白いと思う

今日もお客さんとお話をしていて思ったのだが行政書士の仕事って純粋に面白いと思った。

行政書士の仕事が面白いというよりもスペシャリスト的な仕事が面白いと言ったほうがより正確なのだが、このサイトのトップページのプロフィールにも書いてあるが「自分の手でとことん追究できる仕事が適職と気付き、士業に転身を決意」というのは本当で、まだ一年も経ってはいないが行政書士になってよかったなと思う。(というか、やっと適職を見つけた感すらある※まだ今後どうなるか分からんけど)

まあ何がどう面白いかというと、唯一他人と良い感じにコミュニケーションが成り立つ事が出来るなというのが、個人的に非常に良いと思います。

どういうことかというと、人それぞれ事情が違いますが極端な言い方をすると、幅広い物事に興味を持てる人と狭い部分に深く興味を持てる人が居る事にします。

幅広く色んな物事に興味を持てる人は、いろんな人とそれなりに話が合いコミュニケーションを楽しむことができます。

その代わり、いろんなことに興味がありすぎて何か一つを深く追求することが苦手という特徴があります。

例えば、あれこれと興味を持ちすぎて、積読になってしまったり、買っただけで満足してしまって手をつけなかったりというような傾向があるそうです。

それに対して、私の場合もそうなんですが、幅広く物事に興味を持てない反面、なんか深く物事を追求するのが得意という人もいます。

まあこういう人は基本的にオタクとかマニアックな傾向があるので、雑談が苦手というか雑談が出来ないタイプが多く、飲み会の場所とかで苦労(というか、我慢)することが多いような気がします。

しかし行政書士の仕事とという意味においては、その業務のことについてマニアックになればなるほど、専門職であるので仕事上「出来る奴」ということにつながる傾向があるので、例えば趣味の話とかだとマニアックな話をすると相手の顔色を見て「こんなに面白い世界なのに退屈してるなぁ、迷惑だから喋るのやめよう」みたいに煙たがられる前に自分の場合は相手が退屈していることに気づいてしまい黙ることが多いのですが、行政書士の仕事の場合は色々知ってちょっとこれはマニアックかみたいな話をしても、お客さんは意外と喜んでくれてる感じがするわけです。

というのも、趣味の話の場合は基本的に赤の他人にとってはどうでも良い話です。趣味ですから。

しかし、行政書士の場合は例えば「通常はこうだけど、こういうことがあると許可が取れません」などマニアックの話をしても、当の本人にとっては許可が可否を分ける凄い重要な情報だったりするので、趣味の時と違い相手が前のめりになってきているのが良く分かり、仕事上の話は盛り上がるわけです。

そういうことを、何度も経験していると行政書士になって良かったなぁと思うわけです。

あと自分の経歴にIT系の学歴とかSEの経歴いうのがあるので一応プログラミング関係といった意味での専門職をしたことがありますが、プログラミング関係はコミュニケーションのネタとしてはソースコードを見ながら話をしないといけないとか法律に比べたらやりずらい所があり、行政書士になった時のような手ごたえがなかったので、法律系の専門職というのが良いかもしれません。


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


🏆人気記事ランキング🏆

総合 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

政治経済 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

科学技術 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

暮らし - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

ダイエット - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

エンタメ - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

資格受験 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

士業実務 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して



080-7751-3252
〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加