loader image
行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

行政書士がマイナポイントを貰う話

行政書士がマイナポイントを貰う話

こんにちは、滋賀県大津市の行政書士 森永です。

専門書を買う購入費用としてマイナーポイント15,000分が欲しいなあと思いましたので、早速やってみることにしました。

実はこう見えて、マイナンバーカード申請手続き相談員でもあります。

しかし、あくまでも中立的な立場で一ユーザーとして使い勝手をレポートしたいと思います。

では早速やって行きましょう。

マイナーポイントサイトを開く

行政書士がマイナポイントを貰う話

申し込むっていうボタンをクリックします。

ちなみに自分の場合はwindows11のgoogleクロームの環境で申し込んでいます。

マイナンバーカード読み取りページ

行政書士がマイナポイントを貰う話

そうするとこんなポップアップが出てきますので、言われたとうりソフトウェアをダウンロードして、 googleクロームの拡張機能を追加します。

ちなみにですが、始めるというボタンが今クリックできない状態になっています。(薄いボタンになっているのが分かりますでしょうか?)

ソフトウェアインストール

行政書士がマイナポイントを貰う話

ソフトウエアをダウンロードしたらとりあえず「yes yes yes 」とボタンを連打してインストールしてしまい、 googleクロームの場合は上の画像の様に追加ボタンをクリックしてブラウザに機能を追加します。

再びマイナンバーカード読み取りページ

インストールが終わるとポップアップが出なくなり、薄かったはじめるボタンが濃いはじめるボタンになっています。

ちなみにですが、たぶんこのインストールのところでITに疎い人は脱落すると思います。

ちなみに私の場合はカードリーダー持っているので、パソコンのブラウザでできますが、カードリーダー持ってない方はスマホの方で出来るそうです。

ということではじめるボタンを押して次のページに進みます。

行政書士がマイナポイントを貰う話

マイナポイントのキャンペーン選択画面

そうするとキャンペーン選択画面ができますので自分が申し込みたいキャンペーンにチェックを入れます。

行政書士がマイナポイントを貰う話
行政書士がマイナポイントを貰う話

一番上のマイナンバーカード新規取得については自分はもう既に持っているので、申請できないのではと思いましたが強制的にチェックが入っているので、残りの二つをチェック入れて合計2万ポイント貰える予定で先に進みました。

ポイントを受け取りサービスを選択

受け取り方法で、かなりの数の電子マネーやQRコードなど選択することができますが私の場合は、とりあえずPayPayにしました。

探せばもっと良い方法があったかもしれませんが、他の方法だとスマホに移動してスマホで完結するなど、ブログのスクショを撮るのが手間だったので、ブラウザで完結できるPayPayを選んだと言うのも一つの理由です。

行政書士がマイナポイントを貰う話
行政書士がマイナポイントを貰う話
行政書士がマイナポイントを貰う話

Paypayアプリで必須情報を取得

ココは画像が無いのですが、結局Paypayアプリを起動➡Paypayアプリからマイナポイントアプリ起動という手順を踏みます。

マイナポイントアプリで、マイナンバーカードを読み取り(使える端末が限られている)➡Paypayアプリに戻って入力コードを取得するというややこしい作業行います。

でちなみにここが多分今回の一番の難所かなと思いましたが、スマホでマイナンバーカードの読み取りが全然スムーズに出来ませんでした。

マイナンバーカードの読み取りだけで10分ぐらい時間がかかり、ここで自分も脱落かと焦りました。

何とか、スマホでマイナンバーカードを読み取ることができましたが、読み取り機能があるスマホでも相性が悪ければ多分読み取れないので、ここで脱落者が結構増えると思います。

パソコンのブラウザでコードを入力

行政書士がマイナポイントを貰う話

スマホのPaypayアプリで必須コードを見ながら、パソコンのキーボードでタイプして入力して次へを押します。

申し込み内容を確認

ここまで来たらあとは簡単ですので出来たも同然です。
内容を確認して、利用規約を確認して、健康保険証としてマイナンバーカードを使うことを同意して終了です。

行政書士がマイナポイントを貰う話
行政書士がマイナポイントを貰う話
行政書士がマイナポイントを貰う話

申し込み完了

以上で申し込み完了しました。マイページに戻ると二枚目の画像のように、次は公金受け取りの登録をしてくださいというようにアラームが表示され、その他のできているところは緑色というように表示がされている状態になります。

行政書士がマイナポイントを貰う話
行政書士がマイナポイントを貰う話

マイナポイント申し込みしてみた感想

私がこのマインドポイント登録しようと思ったきっかけは自分が相談員というのもありますが、ニュースで登録者が一向に増えないというのを見まして何が原因かというのを興味が湧いたのが一番の理由です。

実際に作業をしながら思ったのはおそらく、登録しようと思ったんだろうけども最後まで完了できなかったのが結構な数いるのではないかと思いました。

ところどころで、脱落ポイントがあるので告知が足りないとかそういうのではなく、単純に登録が難しいというのが個人的な感想です。

追記:翌日ポイント貰えました

保健所の分が貰えてました。

行政書士がマイナポイントを貰う話


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


未分類の関連記事



〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 水曜日, 金曜日, 土曜日, 日曜日10:00 – 21:00
火曜日, 木曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加