loader image

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み

SDGS

SDGsとは

こんにちは、滋賀県大津市の行政書士 森永です。

SDGsとは持続可能な開発目標( Sustainable Development Goals)の略です。

17の分野別の目標と、169項目の達成基準が盛り込まれており、簡単に言うと2015年の国連サミットで採択された国際的な目標です。

17の目標

  1. 貧困をなくそう:あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
  2. 飢餓をゼロに:飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
  3. すべての人に健康と福祉を:あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
  4. 質の高い教育をみんなに:すべての人々へ包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
  5. ジェンダー平等を実現しよう :ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う
  6. 安全な水とトイレを世界中に:すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する
  7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに:すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
  8. 働きがいも経済成長も:包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう:強靱なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及び技術革新の推進を図る
  10. 人や国の不平等をなくそう:各国内及び各国間の不平等を是正する
  11. 住み続けられるまちづくりを:包摂的で安全かつ強靱で持続可能な都市及び人間居住を実現する
  12. つくる責任 つかう責任:持続可能な生産消費形態を確保する
  13. 気候変動に具体的な対策を:気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
  14. 海の豊かさを守ろう:持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
  15. 陸の豊かさも守ろう:陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
  16. 平和と公正をすべての人に:持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
  17. パートナーシップで目標を達成しよう:持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

弊所の取り組み

行政書士森永事務所ではSDGsに賛賛し、在留許可・ビザ申請・帰化申請を扱う国際法務専門の行政書士として、仕事を通じて課題に取り組む活動をしています。

小さな事務所ですのでできることは限られていますが、目指すゴール番号は、7番、8番,10番、13番、17番です。

7番:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み

行政書士として、ペーパーレス化することにより紙資源の無駄な商品の排除を目指しています。

具体的には、顧客への資料はPDF、タブレット端末などを使い、紙の印刷の機会を減らすようにしております。

また契約書関係も、郵送などせずに電子契約を用いることで、無駄なエネルギーを使わず、なるべくクリーンであるように取り組んでいます。

8番:働きがいも経済成長も

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み

働きがいとは何かと考えたときに、もちろん給与の面も非常に重要であることを前提に、人それぞれの向き、不向き適材適所というものも重要かと思います。

ジェネラリストとして広く浅く、さまざまな人をつなぐコーディネーターとして、力を発揮できる人や、ある一つのことを専門的に追求することが得意な人など性格や素質に応じて、自分に合った環境で働けることも働きがいの重要な要素と考えています。

弊社は行政書士事務所、とりわけ国際業務(ビザ申請・帰化申請)に特化し、許認可取得を代行することにより、お客様が使うべき時間などのリソースを本来集中すべき仕事に費やし、働き甲斐を感じていただき、共に経済発展できればと考えています。

10番:人や国の不平等をなくそう

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み

生まれた場所によって、理不尽な不平等が多い事に憤りを感じております。

弊所で国際業務を取扱う、理由の一つとなっています。

日本で働くことで、国家間の不平等が解消されるのであれば幸いです。

13番:気候変動に具体的な対策を

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み

弊社では、電気・ガソリンなどのエネルギーの節約に努めています。

電気やガソリンなどのエネルギーを使うとCO2が発生し、日本だけに限らず全世界の環境に悪影響を及ぼすと考えられています。

具体的には地球温暖化などですが、近年の洪水やら、海面上昇などさまざまな環境問題の原因の一つとして考えられています。

なるべく公共機関やオンライン会議を使うことにより、効率化・必要のないエネルギーの消費をなるべく避けるように心がけております。

17番:パートナーシップで目標を達成しよう

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み

行政書士の独占業務は官公署に提出する許認可等の 申請書類の作成ならびに提出手続代理です。

そのため官公著への書類提出で完結する業務であれば問題ありませんが、実務上、行政書士だけでは出来ない、業務も多く、他士業との連携が必要となってきます。

つきまして、他士業との連携を深めていくことで、お客様の課題解決ができればと考えています。

賛同

真庭SDGs円卓会議

真庭SDGs円卓会議

私のSDGs宣言プロジェクト: 大阪府

石巻市SDGs

SDGs(エスディージーズ)で未来を変えよう!

行政書士森永事務所のSDGsの取り組み
↓↓↓↓↓ブログランキングに参加しています、順位はコチラ↓↓↓↓↓

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

© 2022 行政書士森永事務所
トップへ戻る