loader image

期待(希望)させる系情報が結構怖い

期待(希望)させる系情報が結構怖い

こんにちは、滋賀県大津市の行政書士 森永です。

最近、暗号資産(ビットコイン)などがすごい下落の仕方をしていまして、自殺する方もおられるようです。

そして娘は命を絶った ~“暗号資産”めぐる事件の果てに|NHK 【NHK事件記者取材note】暗号資産投資トラブルで命を絶った22歳の女性。娘のようにつらい思いをする人が1人でも減ってほしいと、母親が思いを語ってくれました。 #NHK

https://www3.nhk.or.jp/news/special/jiken_kisha/shougen/shougen47/

上のような記事を読んだ後に、 ネットでウロウロしてますと、私が暗号資産に興味があるという判断がされて、興味のない広告とかツイートなどが表示されます。

で、それらの広告を見ていると、基本的に「期待して下さい」ということが書かれています。

よくあるパターンが、落ちぶれていたけど、「ここだ!」と決断(マウスで決定ボタンをクリックなので誰でも出来て簡単)して、今は幸せです系ですね。(逆に全く無いのは、勝ち組に生まれて、既得権益を使って更に超勝ち組になりました系)

私はこういうのが目に入ると頭痛がするので、基本的にSNSとか見ないようにしています。

去年は行政書士受験生でしたので、よく分かるのですが、行政書士試験界隈でもネットで情報発信しているのは何かしら行政書士の受験でお金を稼ぎたい方々なので、「こうすれば受かる」みたいに安易に期待させるような事を仕事として情報発信されている人を良く見かけます。

やはり、財布からお金を出させるためには「期待させないといけない」ので、あの手この手使って、耳障りの良いことをよく言います。

しかし行政書士試験は合格率10%なので、100人中、90人が不合格です。

なので、現実はどちらかというと不合格になる試験です。

しかし、巷にあふれている情報と言えば、「90日で受かる」とかそんな情報ばかりなので、現実とは全く真逆なのが面白いです。

と同時に、そういう情報が出回っても許容されている社会が怖いです。

昔書いた、行政書士試験関係の記事

受験生にとって夢も希望もない事しか書いてないので、注意してください。

↓↓↓↓↓ブログランキングに参加しています、順位はコチラ↓↓↓↓↓

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

© 2022 行政書士森永事務所
トップへ戻る