丁種封印再委託・再々委託fromA県to滋賀通常パターン

stateDiagram
state 丁種封印再委託・再々委託{
        Direction TB
        state 滋賀県🚙{
            Direction LR
            ユーザー
            滋賀県行政書士
            自動車販売店
            自動車販売店の🚙
        }
        state A県{
            Direction LR
            A県行政書士
            A県運輸支局
            車の保管庫<br>管轄の警察署
        }
}
自動車販売店-->ユーザー :1.車を販売
自動車販売店 -->滋賀県行政書士 :2.自動車登録の<br>問合せ➡契約
滋賀県行政書士 --> A県行政書士:3.依頼で書類と<br>ナンバープレートを送付
A県行政書士 --> 車の保管庫<br>管轄の警察署:4.車庫証明申請
車の保管庫<br>管轄の警察署 --> A県行政書士 : 5.交付物受領
A県行政書士 --> A県運輸支局:6.自動車登録
A県運輸支局 --> A県行政書士 : 7.封印払い出し㊞
A県行政書士 --> 滋賀県行政書士:8.再々委託㊞で<br>封印と交付物送付
滋賀県行政書士 --> 自動車販売店の🚙 : 9.㊞出張封印
滋賀県行政書士 --> 自動車販売店 :10.滋賀の規約
滋賀県行政書士 --> A県行政書士:11.封印取り付け作業<br>完了報告書

丁種封印再々委託制度とは

丁種封印再々委託制度は、2019年8月から開始された制度で、丁種封印の再委託を受けた行政書士が、さらに別の行政書士に封印を再々委託できる制度です。

この制度により、県外の運輸支局に自動車を持ち込むことなく封印ができるようになりました。

丁種封印再々委託の流れ

丁種封印再々委託の流れは、以下のとおりです。

  1. 自動車販売店がユーザーから車を販売する。
  2. 自動車販売店が滋賀県の行政書士に自動車登録の問合せと契約をする。
  3. 滋賀県の行政書士が、A県の行政書士に書類とナンバープレートを送付する。
  4. A県の行政書士が、車の保管庫管轄の警察署に車庫証明を申請する。
  5. 車の保管庫管轄の警察署が、A県の行政書士に交付物を交付する。
  6. A県の行政書士が、A県の運輸支局で自動車登録を行う。
  7. A県の運輸支局が、A県の行政書士に封印を交付する。
  8. A県の行政書士が、滋賀県の行政書士に封印と交付物を再々委託する。
  9. 滋賀県の行政書士が、自動車販売店の車両に封印を取り付ける。
  10. 滋賀県の行政書士が、A県の行政書士に封印取り付け作業の完了報告書を提出する。

丁種封印再々委託のメリット

丁種封印再々委託のメリットは、以下のとおりです。

  • 県外の運輸支局に自動車を持ち込む必要がないため、手間が省ける。
  • 車両の輸送コストを削減できる。
  • 車両の引き渡しを早められる。

丁種封印再々委託の注意点

丁種封印再々委託の注意点は、以下のとおりです。

  • 再々委託できるのは、丁種会員資格を有する行政書士に限られる。
  • 再々委託の対象となる業務は、新規・変更・移転登録に伴う封印作業と、再交付・交換・再封印などである。

まとめ

丁種封印再々委託制度は、県外の運輸支局に自動車を持ち込む必要がないため、手間が省け、車両の輸送コストを削減できる、便利な制度です。

ただし、再々委託できるのは、丁種会員資格を有する行政書士に限られるため、事前に確認しておきましょう。


〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日, 日曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

車庫証明 - 行政書士ブログ
自動車関係

自動車登録 - 行政書士ブログ
自動車関係

丁種封印・出張封印
自動車関係

コラム
自動車関係

トップへ戻る 友だち追加