建設業許可申請の申請先(大臣許可、知事許可、JCIP)

建設業許可の3種類の申請先

建設業において、許可を受けるには、許可申請書類を提出する必要があります。提出先については、大臣許可と知事許可で異なります。

JCIP

また、令和5年からはJCIP:建設業許可・経営事項審査電子申請システム(JCIP:Japan Construction Industry electronic application Portal)での申請も可能となりました。※ただし対応している都道府県に差がありますので、対応してない都道府県は申請できません。、また、GbizIDプライムのアカウント登録が事前に必要です。

建設産業・不動産業:建設業許可・経営事項審査電子申請システム(JCIP:Japan Construction Industry electronic application Portal) – 国土交通省 (mlit.go.jp)

大臣許可

例えば、滋賀県と東京都に営業所を持ちたいなど複数拠点の場合は、国土交通大臣の許可が必要となります。この場合、許可申請書類は国土交通省に提出します。提出の窓口は、本店の所在地を管轄する地方整備局長等に直接提出になります。

知事許可

一方、滋賀県だけで営業所を持ちたい場合は、都道府県知事の許可が必要となります。この場合、営業所の所在地を管轄する都道府県知事に許可申請書類を提出します。提出の窓口は、都道府県内の土木事務所や行政庁主管課となります。

許可申請書類の提出に際しては、各窓口に問い合わせて詳細を確認するようにしてください。

京都・滋賀の建設業許可申請 | 行政書士森永事務所 | 京都市 大津市 草津市

🏆人気記事ランキング🏆

080-7751-3252
〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

トップへ戻る 友だち追加