loader image

帰化が基本的に無理なケース

帰化が基本的に無理なケース

日本のビザを何ももっていないの場合

帰化申請はビザを何も持っていない所から申請要件を満たさないので、許可取得は無理です。

日本人と結婚している・もしくは、日本人のこどもであるの場合

日本に住み始めて3年を経過していない場合は、許可の確率は絶望的です。

日本人と結婚している場合も、日本人の子供である場合も、どちらの場合でも3年以上続けて日本に住んでいる必要があります。

日本で生まれた、両親のどちらかが日本で生まれた、若しくは、その両方の場合

申請者ご自身が日本で生まれたか、両親のどちらかが日本で生まれたか、もしくはその両方でも構いませんが、申請者が日本に住んで3年を経過していない場合は許可は基本的に無理です。

永住者が定住者の場合

永住者もしくは定住者の場合は続けて5年以上日本に住んでいる必要があります。

帰化申請をする場合は5年以上住んでから申請するようにしてください。

就労ビザなどの在留資格

就労ビザの場合も永住者や定住者時と同様に日本に5年以上住み続けている必要があります。

帰化申請をする場合は5年以上住んでから申請するようにしてください。

また5年以上長く住んでいたからといって、就労ビザで住んでいた時が3年よりも短ければ可能性はありません。


【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

© 2022 行政書士森永事務所
トップへ戻る