loader image

税金の滞納について

Tax

永住者の在留資格や、帰化申請などの審査では税金の滞納がないかどうかが詳しく審査されます。当然、滞納しているような者に永住者や帰化を許可をする事は厳しくなりますので、注意しましょう。

日本に住む場合は、国籍に関係なく国民年金や国民健康保険に国民年金や国民健康保険に加入し、社会保険料を支払う義務があります。

また労働者の場合は、日本人と同じ条件を満たす場合は厚生年金や健康保険雇用保険に加入対象となります。

現在は法務省と厚生労働省が情報共有しており、滞納など問題がある場合は、在留資格の取り消し、在留資格の更新をしないなど対応がとられています。

また、申請直前に滞納分を遡ってすべて納税したからといって、評価が覆ることはありません。

永住者ビザのために、あわてて納付した。永住者ビザを取得した後は、また納付のではないだろうか?と判断されます。

直近5年間に、年金健康保険の滞納がある場合、若しくは直近2年間に滞納はないが納付漏れがある場合などは申請を断念する方が良いほど厳しく審査されます。


【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

© 2022 行政書士森永事務所
トップへ戻る