loader image

小規模事業者持続化補助金

滋賀・京都の方で小規模事業者持続化補助金を申請したいけど、手続きが面倒だな…」とお考えの方へ、事業計画書をはじめとする提出資料の作成が独占業務の行政書士に任せ下さい。




小規模事業者持続化補助金とは?

三つの代表的な例でご説明致します

販路開拓の補助金

経営計画書に基づいて行う販路開拓の取り組みを支援

  • 京都・滋賀|滋賀県大津市の行政書士森永事務所|京都市・大津市・草津市・守山市

    商品の宣伝

    新サービスを紹介するチラシの作成・配布・看板の設置等の広報費や新商品·システムの試作開発費等の開発費に利用可能です。

  • 京都・滋賀|滋賀県大津市の行政書士森永事務所|京都市・大津市・草津市・守山市

    ホームページ制作

    Webサイトやecサイトを構築更新改修などホームページ関連に使うことができます。

  • 京都・滋賀|滋賀県大津市の行政書士森永事務所|京都市・大津市・草津市・守山市

    展示会に出展等

    展示会等出展費 (オンラインによる展示会・商談会等を含む) |展示会商談会の出展料等、旅費|販路開拓(展示会等の会場との往復を含む)等を行うための旅費

補助対象経費科目活用事例
①機械装置等費製造装置の購入等
②広報費新サービスを紹介するチラシの作成・配布・看板の設置等
③ウェブサイト関連費※1/4を上限Webサイトecサイトを構築更新改修の経費
④ 展示会等出展費 (オンラインによる展示会・商談会等を含む)展示会商談会の出展料等
⑤ 旅費販路開拓(展示会等の会場との往復を含む)等を行うための旅費
⑥ 開発費新商品·システムの試作開発費等(販売商品の原材料費は対象外)
⑦ 資料購入費補助事業に関連する資料・図書等
⑧ 雑役務費補助事業のための雇費用
⑨ 借料機械設備のリースレンタル料(所有権移転不可)
⑩ 設備処分費新サービスを行うためのスペース確保を目的とした設備処分等
⑪ 委託・外注費店舗階層等自社では実施困難な業務を第三者に依頼(契約必須)

補助額最大200万円

現在申請期間中 - 第9回締切は2022年9月20日

通常枠賃金引上げ枠卒業枠
50万円200万円
2/32/3
-|雇用を増やし小規模事業者の従業員数を越えて事業を拡大する事業者が対象
後継者支援枠創業枠(3年以内)インボイス枠
200万円100万円
2/32/3
後継ぎ甲子園ファイナリストに選ばれた事業者免税事業者であった事業主が、新たにインボイス発行事業者として登録し、販路開拓に取り組む小規模事業者

でも、申請資料作成方法が分からない

時間が無い、難しい、分からないなどお困りの方へ

京都・滋賀|滋賀県大津市の行政書士森永事務所|京都市・大津市・草津市・守山市

行政書士にお任せ下さい

小規模事業者持続化補助金に挑戦しようと計画の皆様、ぜひ弊所にお任せ下さい。親切、丁寧、迅速に手続きを進めてまいります。安心しておまかせください。


ご依頼の流れ
Flow of Request

  • メールでお問い合わせ

    ①メールでお問合せ

    お問合せフォームよりメールでお気軽にお問合せ下さい。ヒアリングシートを送付し、お客様が要件を満たすかなど確認致します。

  • 面談、ズームも可能です

    ②面談

    要件を満たす場合は面談にてサービスのご説明を致します。【初回60分無料相談】(延長30分毎⇒1,980円)滋賀・京都エリアは出張面談対応

  • ③ご契約

    業務内容、お見積りにご納得頂きましたら受任、着手金として代金を頂戴します

  • ④納品と清算

    手続き完了後、成果物の納品とアフターサービスと報酬残額・実費等の支払請求を行います

弊所の強み

実績あり ホームページ制作を始め、見積から制作までトータルサポートが出来る。

料金モデル(準備中)

しばらくお待ちください。

準備中

小規模事業者持続化補助金コラム

トップへ戻る 友だち追加