所有権解除の移転登録の流れ(ローン完済後の名義変更)

所有権解除の移転登録

自動車をローンで購入した場合、所有者はローン会社となります。そのため、ローンを完済しても、車の売買や廃車をするためには、所有権を自分に変更する必要があります。この手続きを「所有権解除」といいます。

流れ

  1. ローン会社から譲渡証明書等を取得する
  2. 移転登録に必要な書類を揃える
  3. 陸運支局で移転登録手続きを行う

1. ローン会社から譲渡証明書等を取得する

ローンを完済すると、ローン会社から「完済証明書」が送られてきます。その完済証明書をローン会社のホームページからダウンロードできる「所有権解除依頼書」に添えて、印鑑証明書の原本と車検証のコピー、住民票または戸籍謄本、レターパックなどの信書対応の返信用封筒を同封し、ローン会社へ送ります。

すると、ローン会社から以下の書類が届きます。

  • 譲渡証明書(実印押印)
  • 印鑑証明書(旧所有者)
  • 車検証原本(有効期限内)
  • 委任状(実印押印)

2. 移転登録に必要な書類を揃える

ローン会社から届いた書類に加えて、以下の書類を揃えます。

  • 申請書(現地記入でOK)
  • 車検証の原本
  • 印鑑証明書(原本)
  • 車検証と現住所が異なる場合は車庫証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 希望ナンバーがあるときは「予約済証」

3. 陸運支局で移転登録手続きを行う

以上の書類を持って、管轄の陸運支局で移転登録手続きを行います。

注意点

  • 譲渡証明書は、ローン会社から届いた日から3ヶ月以内に手続きをする必要があります。
  • 車庫証明書は、車検証の住所と現住所が異なる場合に必要です。
  • 自動車税納税証明書は、申請日を含む過去3ヶ月以内に発行されたものでなければなりません。
  • 希望ナンバーがある場合は、予約済証が必要です。

以上が、所有権解除での移転登録の流れと必要な書類です。


〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日, 日曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

車庫証明 - 行政書士ブログ
自動車関係

自動車登録 - 行政書士ブログ
自動車関係

丁種封印・出張封印
自動車関係

コラム
自動車関係

トップへ戻る 友だち追加