loader image

ようやく申請取次行政書士になりました

これまでの流れは以下の通りです

ピンクカード

ようやく申請取次行政書士になりました

これがピンクカードです。

いろいろモザイクで隠しているのは、オンライン申請ができるため勝手に私のIDが使われないように見えないようにしています。

さて、この申請取次行政書士の資格ですが、ネットでちょっと調べたところ結構な割合で取得したものの、使っていない(というか、使わなくて良くなった)先生が多く見受けられました。

いろいろ見ていると、開業当初の模索期にとりあえず取得してみたものの、その先生が仕事を続けていく中で別の分野で専門を確立することになってしまい、結果的に使わなくなったとの事です。

私も、行政書士を続けていく中で経歴の棚卸をしたところ、申請取次が一番向いてるんではないかと思い、現在のところはこれを軸に活動をと考えていますが、 3年後5年後実際どうなってるかわかりません。(3年以内の廃業率が9割と言われているので、行政書士として生き残っていない可能性だってあります)

さて、とは言えせっかく半年ほど時間をかけて研修費用等出費も数万円を支出してピンクカードを手に入れたのでわざわざやめる必要はないのではないか?と思うかもしれませんが、その入管業務から撤退された辞められた先生方の遠くは片手間で出来る仕事じゃないというようなことをおっしゃっておられるので、やはり難易度が高いものと思われます。

今やってる古物商とかだと成功報酬数万円レベルですが、入管業務だと成功報酬が数十万円レベルと桁が一つ違うので、お金的にも難易度が全然違うものとなっています。

私の場合は、あまり他の先生の競争をしたくない(難易度が低く、参入障壁の低い案件だと、人懐っこさや、社交性や第一印象の勝負となり、勝てる自信が全くない)と思っていますので、この人しか出来ないみたいな専門性を確立して難易度の高い仕事が出来るように切磋琢磨していければと思います。

VISA(在留資格)の関連記事


〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

VISA(在留資格)の重要事項

【注意】

  • 弊所の業務は、ビザ発給・帰化の許可を保証するものではありません。
  • 申請の結果、ビザの発給が拒否・終止になった場合や日本国大使館・総領事館での審査が長引いて招へい予定に間に合わなかった場合でもお振込みいただいた書類作成費用は、返金致しかねますので、あらかじめ御承諾のうえ、お申し込み下さい。
  • ご依頼された内容が不正・不法なものである場合は、お断りいたします。
  • 短期滞在ビザ申請における当事務所の業務は、日本国外の日本大使館・領事館等でのビザ申請を代行するものではありません。
  • 短期滞在ビザ申請で90日の日本滞在を希望しても訪日目的等によっては、希望通りにならないことがあります。

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

トップへ戻る 友だち追加