loader image
行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

ドローンレベル4ードローン許可申請にも手を広げるべきか

ドローンレベル4ードローン許可申請にも手を広げるべきか

国土交通省は5日、ドローン(小型無人機)の機体が操縦者に見えない状態でも住宅地などで飛ばせるよう規制を緩和した。「レベル4」と呼ばれる飛行形態が可能になる。まずは離島への物資輸送や災害救助などで使われる見通し。街中での商品配送などへの活用は早くて数年後とみられる。物流業界の人手不足緩和などに役立つと期待される。

ドローン「レベル4」解禁 街中・見えなくても飛行可に: 日本経済新聞 (nikkei.com)

行政書士業務の中にドローン飛行許可申請の代行があり、このニュースには個人的に注目しています。

しかし、こちらが一般的なものになってしまうと、これまで荷物の運送事業で生活していた人達が転職しないといけなくなってしまうかもしれません。

自分がやった事がないので良く分からないですが、貨物軽自動車運送事業の届出・許可を使う行政書士の先生も同じく悪い意味で影響を受けてしまうのではないかと危惧しています。

技術の発展に伴い仕事がなくなりまた新たな別の仕事が生まれるので、常日頃から逃げる準備をしておかないといけないので色々大変ですね。

変化を続けるのはシンドイですが、変化を続けないと国力がなくなってしまい、下手すると他国に支配されてしまうかもしれませんので、生きているうちはどの方向に進んでも競争社会でシンドイですので、自分にとって我慢できるシンドイ道を選ぶしかない気がします。


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


ブログの関連記事



〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 水曜日, 金曜日, 土曜日, 日曜日10:00 – 21:00
火曜日, 木曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加