行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

日本の人口減と人手不足問題について:外国人人材の獲得競争での現状と私の思い

2070年の日本の人口は、今よりも3割減って8700万人になるという推計を国の研究所がまとめました。一方、国内に住む外国人の数が増えていることなどから、人口が減少するスピードはやや緩やかになるとしています。

2070年の日本の人口3割減で8700万人と推計 国立社会保障・人口問題研究所 高齢者の割合は4割近くに(TBS NEWS DIG Powered by JNN) – Yahoo!ニュース

日本の人口は、人口研究所の報告によれば、2070年には現在と比べて3割減の8700万人になり、高齢者が4割、外国人が1割を占めると予測されています。政府は、現在発生している人手不足問題に対処するため、特定技能2号による申請が可能な業種を広げることを計画しています。

政府は24日、外国人労働者の在留資格「特定技能」のうち、「2号」の対象を現在の2分野から11分野へ拡大する案を自民党に示した。新たに「飲食料品製造業」「農業」「外食業」などで働く外国人が一定条件の下、事実上の永住や家族の帯同が可能になる。人手不足に悩む業界の要望を受けた措置で、自民、公明両党の了承を得て6月にも閣議決定し、早期の導入を目指す方針だ。

永住可能な「特定技能2号」、11分野へ大幅拡大案…農業・漁業・外食業・宿泊など9分野追加(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

しかしながら、日本のインフレが原因で物価は上がるのに給料がそのままである現状、外国人人材から見ると、日本の労働市場はあまり魅力的ではなく、他国との外国人労働者の獲得競争で負けているとされています。

私自身は、申請取次行政書士として少しでも日本の危機に貢献できればと考えています。鬼滅の刃の竈門炭治郎が言っていたように、「人に親切をすることによって、めぐりめぐって自分に返ってくる」というセリフがあります。これはアニメのセリフであり、真実性は保証できませんが、私自身も老後のために、日本が豊かになるように少しでも貢献したいという本心があります。


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


🏆人気記事ランキング🏆

総合 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

政治経済 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

科学技術 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

暮らし - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

ダイエット - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

エンタメ - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

資格受験 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

士業実務 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して



080-7751-3252
〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加