loader image

“感染力3倍”新たな亜種『ケンタウロス』

“感染力3倍”新たな亜種『ケンタウロス』

こんにちは、滋賀県大津市の行政書士 森永です。

今度はケンタウロスという新しいタイプのコロナウイルスの亜種が見つかったらしく、今感染爆発しているのがBA.5だったと思いますが、感染力がなんとこれの3.24倍だそうです。

今回のBA.5ですら、東京一日感染者数がMAX8万人に届く予想が出てるらしい(本当かどうかは医者ではないので分かりませんが)ので、それを3.24倍なので単純にかけてみると一日最大24万人の感染者数が出る模様です。

ちなみに24万人と言えば、滋賀県大津市の人口が確か33万人?だったはずなので、大津市の人口がたった一日で2/3感染と考えるとと、とんでもない話だというのが分かります。

といいますか、結局毎年毎年新しい亜種が生まれて、さらにこれまでの亜種より強力なものが生まれている傾向があるのでこのままウイルスの方の進化が続いてしまうと最終的に人類を滅ぼすぐらいの亜種が生まれてもおかしくない訳です。

まあ、人類滅亡する前に経済壊滅するのが普通かと思いますが、とりあえず行動制限で被害を食らった業界は再起不能になる可能性がありますし、流通も止まりますし、もっと言えば国家間の行き来が絶望的になりビザを仕事にしようとしている今私の計画も大きく狂ってしまう訳で戦々恐々でございます。

子供の頃は知らないだけでいろんなニュースがあったと思いますが、今私が直面しているようなレベルのニュースって流れてたのでしょうか?

オイルショックとか経済摩擦とかそういう経済的なニュースであって、ここまでビクビクしないといけない世界が一変するようなニュースって流れてなかった気がします。(核戦争の危機くらい?)

もう少し遡ると公害がありましたが、あれは原因もわかってますし、対策を取ればいつか終わるものというのが見ましたが今回ばかりは対策の採りようが無い(採ったとしても、ウイルスがそれ以上のスピードで進化して行く)というものなので、言い知れぬ不気味さを感じざる得ないです。

↓↓↓↓↓ブログランキングに参加しています、順位はコチラ↓↓↓↓↓

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

© 2022 行政書士森永事務所
トップへ戻る