行政書士森永事務所の割とどうでも良いブログ

UCANの2023年武器になる資格 2位「行政書士」 について現役行政書士が語る

引用元:2023年の武器になる資格ランキング|資格取得なら生涯学習のユーキャン (u-can.co.jp)

生涯学習のユーキャンが2023年に武器になる資格はという記事を書き、なんと行政書士が第二位になった。

1位 ファイナンシャルプランナー
2位 行政書士
3位 TOEIC

4位「簿記」、5位「マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)」、6位「社会保険労務士」「ケアマネジャー」、8位「介護福祉士」、9位「宅建士」、10位「ITパスポート」だそうな。

問題は「武器になる資格」という言い方なのだが、何に対して武器になるのかよくわかりません。

とりあえず行政書士が良い理由として挙げられているのは、「独立・開業だけでなく就・転職にも役立ちます。」

そりゃ、無いよりはあったほうが良いですけど、独立開業したいのであれば別に資格が無くても出来ますし、就・転職にもある程度役に立ちますけども決定的に役に立つわけではありません。

行政書士事務所への就職転職という意味では、ほとんど役に立たないと言ってもいいかもしれません。

上記の記事にも書いていましたが、行政書士という業界は基本的に修行する場所がなく、即開業して生き残りの戦いを続けて生き残った者が本物みたいな、自然の摂理の世界なので、独立開業に役立つではなく独立開業するしかない資格と個人的には考えています。

本当にその資格を持っている開業さえすれば座っていても仕事が来るというイメージに近いのは強いて言えば「医者」くらいで(実際のところよくわかりませんが)、食えない弁護士すらいる世界なので、資格なんか勉強せずにマーケティングの勉強をひたすらした方がいい気がします。

そういう意味で個人的にオススメなのが中小企業診断士です。

中小企業診断士が独占業務がないと一般的に言われていますが、公的機関などから相談員・専門家・セミナー講師などの仕事を振って貰えるらしく実質それが独占業務な位置づけとなっています。

行政書士の場合は自分で仕事を見つける以外は仕事は基本的に振って貰えない(振ってもらえても試験監督くらい)ですし、じゃあどうやって仕事を見つけるのかというとマーケティングを勉強するハメになるので、だったら中小企業診断士最初から勉強すればいいじゃないかと個人的に今になって思いました。

まぁ、自分が中小企業診断士でもないので、勝手な思い込みだと思いますし、そっちの世界ではそっちの世界なりの難しさが絶対あるので結局大変だと思いますが。

無知な私には、隣の芝生は青く見えるわけです。


ブログランキングに参加しています。参考になった方はクリックで応援お願いします。


🏆人気記事ランキング🏆

総合 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

政治経済 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

科学技術 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

暮らし - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

ダイエット - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

エンタメ - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

資格受験 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して

士業実務 - 行政書士ブログ
滋賀県許認可の第一人者を目指して



080-7751-3252
〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加