loader image

行政書士試験に絶対合格を目指す勉強方法

行政書士試験に絶対合格を目指す勉強方法

今日は2022年の11月13日です。

つまり今日は令和四年度行政書士試験日です。

受験生の皆さんお疲れ様でした。

記述抜きで180点越えをした人はおめでとうございます。

記述抜きで160点台だった人は、運任せです。
予備校の採点で平均30点でも、本試験は10点でした。

上手く答えが書けているかどうかは関係ないです。

各都道府県の目標合格者数の内、記述抜きで180点越えで席が埋まってしまった場合は、鬼採点になると個人的に思っています。

それでは早速、タイトル通り絶対合格する勉強方法は以下の通りです。

まぁ、絶対と言いましたが絶対はないんですけども、これだけ勉強して本試験で自分が解けない問題が出たなら、ほかの全員も絶対解けないだろうぐらいは思っていました。

ポイント

記述の勉強はしなくて良い

記述はうまくかけようが書けないが、その時の試験監督のさじ加減で決まります。

合格という意味では優先順位はかなり低いです、択一だけで180点突破の一点集中をオススメします。

時間がない

11月の今から合格革命の肢別過去問をマスターしないといけないので、相当頑張らないと間に合いません。※ 11月の現在、来年の肢別過去問は未だ販売されてません。通常年末に販売されるので相当時間的に厳しいです。

今から合格革命の肢別過去問を2023年3月までにマスター

50周回したとか、 20周回せば合格圏内とか何周回すかというのが、ネット上で流行っていますが、私は個人的に意味がないように思います。

回すことを目的とすると、文字通り回すことだけで何も分かっていない事になりますので、マスターするようにしましょう。(マスターとは、択一の問題の答えを記述でも即答で書けるレベルです。○×判定の事ではありません)

どういう方法が良いかについては、結局自分の中で試行錯誤して最適な方法を見つけるしかありません。

私の場合は忘却曲線を使った勉強法でした。

つまり間違えたところをしっかり管理して、忘却曲線上忘れるタイミングで復習するというものすごいめんどくさい方法で勉強しました。

非効率だと思いますが、あまり出題しないと言われているC問題もしっかり勉強していました。

2023年3月~4月末までに過去問全て完了

使用した過去問はLECの過去5年分の過去問です。

時間を測って、本試験通りの解き方を身に着けていきます。

合格革命の肢別過去問をマスターしてるので記述抜きで最低でも200点は取れます。

位置づけとしては、 4月の下旬から売られ始める市販の模擬テストに向けたウォーミングアップです。

5月~全部の模試をマスター

売られている市販を全部解いて、合格革命の肢別過去問の通りマスターしましょう。
間違えた箇所は忘却曲線を使って定期的に復習しましょう。

非効率だと思いますが、あまり出題しないと言われているC問題もしっかり勉強していました。

9月~本番まで、公開模試を全て受験

LECの到達度試験の2回分は、問題が簡単すぎで無駄なので、受験しなくて大丈夫です。

それ以外は全て受験しましょう。※私はコスパが悪い伊藤塾以外は全て受験しました。

そして間違えたところを必ず復習してマスターしましょう。

あとは忘却曲線通りに触った問題を忘れるタイミングで復習しましょう。

さすがにこの時期になるとC問題の復習をする余裕はないのでC問題は排除していました。

だいたいこの辺までくると偏差値70(成績上位2.0%)ぐらいになります。

試験当日は私は緊張のあまり、一睡も眠れませんでしたが。無事、記述抜き196点とって合格しました。

ここで書いた勉強方法というか、勉強量は絶対に合格するための勉強量です。

行政書士試験に絶対合格を目指す勉強方法
行政書士試験に絶対合格を目指す勉強方法

↓↓↓↓↓ブログランキングに参加しています、順位はコチラ↓↓↓↓↓

ブログの関連記事



〒520-0012 滋賀県大津市鏡が浜4番1−1106号
月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日10:00 – 19:00
050-3146-4022

【免責事項】

当サイトに掲載されている情報、または当サイトを利用することで発生したトラブルや損失、損害に対して、当事務所及びその業務関係先は、詳細は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

【Disclaimer】

Neither our firm nor any of its business associates shall be liable for any trouble, loss, or damage arising from the information contained in this site or from the use of this site, regardless of the reason for the details.

トップへ戻る 友だち追加